プーライフ

笑い踊る人生ー36歳無職の決断ー

「土用」は心身のケアと掃除で浄化!次の旅に備えます。

f:id:pu--co:20181022002450p:plain

車中泊で行く北陸-信州の旅、楽しかった―――!

まだまだ回りたいところもあったし、本当はもうちょっと長く行ってたかったんですが、5泊6日したところで帰ってきました。

特別用事があったわけでもなく暇人無職ですので、長居しようと思えばできたのですが、今回は欲張らずに早々帰還。

なぜかと言いますと、帰ってきたのは10月19日だったのですが、この日までにできれば帰るつもりで元々考えていました。

で、何でかって?、、、その次の日は10月20日で土用に入るから!

 

土用って何?

土用と言えば、夏の『土用の丑の日』ですが、土用って夏以外にも春夏秋冬あるんです。(鰻を食べるのは夏だけ。)

土用は、立春立夏立秋立冬の前それぞれに約18日間設けられています。

今年の秋の土用の期間は10月20日から11月6日なので、今まさに土用の期間中というわけです。

土用って季節の変わり目でエネルギーが乱れやすい時らしく、体調を崩しやすかったり、判断を誤ったりしやすい時期のようです。

それと土いじりが凶とされ、いじると「土公神(どくじん)」という土の神様を怒らせてしまうとか、、、なんか怖いですね。

地鎮祭、増改築、土を動かすこと、新しく物事をスタートさせる、旅行なども控えた方がいいらしいですよ。

どうしても土いじり等をされる方は、間日という影響の薄い(?)日があるそうですので調べてみるといいかもしれませんね。

 

知ってしまった祐気取りと土用殺

私がこの「土用」を知ったのは一年程前のことでした。

その頃の私たち夫婦はなんだか運気が落ち込んでるように感じられて、どうにか運気を上げられないだろうかとアンテナを張り巡らせていたところ、「祐気取り」に出会います。

自分の吉方位に出向いて運気を上げるという祐気取りは、旅が好きな私たちに打って付けの開運方法です。

一時ではありましたが、けっこう真剣に取り組みましたよ。

効果的な祐気取りのために一人旅もお互い決行したり。

一人旅なんて普段しないから、それはそれで楽しかったですね。(二人の方が断然楽しいけど。)

 

祐気取りは、祐気取りに行くちょうどいい時期、日取りを見る必要がありまして(この辺の調整がなかなか難しい)、それで土用という存在を知りました。

吉方位だとしても、土用の期間に行くのでは効果が薄いらしいのです。

なので祐気取りが目的なら、土用の期間はもちろん避けます。

それから土用の期間中の旅で最も注意すべきことが、「土用殺」と呼ばれる凶方位です。

土用の期間中、土用殺の方位に行くと凶作用を受けるらしいのです。(凶作用!?こ、こわい。)

春の土用殺は南東、夏の土用殺は南西、秋の土用殺は北西、冬の土用殺は北東とのことです。

気学って、やれあっちに行ってはいけない、この期間は何しちゃいけない等々、制限がキツくて実行し続けるのはなかなか難しいです。(正直面倒。)

さらに、「五黄殺を冒すと、、、」(、、、はご想像にお任せします)とか、表現がキツ過ぎて心臓に悪かったり、とにかく怖い。

さらにさらに、良い効果も悪い影響も自分でやってみて(やってしまって)実感がそこそこあるので、無視できなくなってしまいました。

とは言え、去年の一時のような熱は冷めているので、祐気取りを兼ねた旅もしますが細かく日取りも見ませんし、避けるべきことは避けるように注意するけど、“できるだけ”という感じです。

祐気取りも土用の注意も、いい加減が良い加減かな、なんて。

あまり神経質になりすぎても良くないですし。

 

土用は体調を崩す!?

そうは言っても、今回の旅ではできれば土用に入る前に帰ろうと考え、そのつもりで予め大まかな予定を組んでいました。

そして、実際にそうしたわけですが、土用の期間中は本当に旅行を避けるべきなのでしょうか?

私は避けられれば避けようと思ってます。

 

なんて今では思っている私ですが、今年の夏の土用の期間は半分以上の日数をバッチリ旅してました。

私は夏生まれなんですが、今年の誕生日は旅先で迎えたくなっちゃって。

だから、頭の隅っこの方で呟く「だけど、土用なんだよね」という声には耳を貸すことはありませんでした。

自分の都合の悪いことは、無視してしまうものですね。

そして、自分の思うがままに旅に出たわけです。

で、実際に行ってみてどうだったかと申しますと、、、楽しかった!!!

最高の誕生日でしたし、最高の旅でした!

土用の期間中も温泉で湯あたりした程度で済み、旅の最中に土用が無事明けました。

ですが、夏の土用は大丈夫!と思えたのも旅の間までのこと。

帰ってからが大変で、体調不良もいいとこです。

貧血やら何やらで絶不調、しばらくの間ヘトヘトでした。

「もしかして土用の時期に旅してたのが祟ったんじゃ!?」という疑念がムクムク湧いてきます。

そして、次の土用はできれば家にいようと心に誓いまではしませんでしたが、「土用→体調崩しやすい」「土用は旅に出ちゃダメ」という考えが頭から離れられなくなり、今回は土用入り前の帰宅となったわけです。

 

もっと言うと、実はそれよりも以前に土用には十分懲りてまして。

もうちょっと遡って今年の冬の土用の頃のことでした。

それはそれは恐ろしいほどの体調不良に見舞われまして、落ちに落ち、、、気象病やら何やらあまりに酷くて、プチ鬱も発症し、辛くて辛くて、、、という状況にはまってしまったんです。

こんなひどい体調不良が続くのは今までになかったことだったので、鬱なんだろうか?季節鬱というものなんだろうか?などと色々調べたりしていた際に、冬の土用は体調を崩しやすく、他の土用よりも過酷だということを目にしました。

全部が全部土用の仕業だとは言いませんが、この異様な体調不良は土用の影響を存分に受けていたように感じまして。

元々丈夫な人なら大して気にする必要もないのかもしれませんが、そうでもない私にとっては一大事だったんですね。

それ以降、「冬の土用は体調管理に万全を尽くすべし!」と頭に叩き込んだのでした。

ちなみに、冬、春、夏、秋の順で土用の影響がキツいようですよ。

 

土用をどう過ごす?

そんな悪いことばっかりのような土用ですが、どうやら浄化にはいい時のようなので、心身の浄化に加え、家の浄化、掃除やメンテナンスに励むのが吉のようです。

私は今回のこの秋の土用を、大掃除の期間と決めています!

pulife.hatenablog.com

以前からやりたいけどなかなか進まないままだった片付けや掃除、さらにはちょっと前倒しして年末の大掃除もできればしちゃいたいくらいの意気込みでいます。

 

土用が明けて少ししたら、また旅に出たいと思っています。

今度はもう少し長めの期間で、もっと遠くまで足を伸ばそうと目論み中。(まだどうなるかわかりませんが。)

そんなことを考えていると、年末もそう遠い話ではなくなってきます。

この秋の土用中に今年一年の汚れまで一掃できれば、さらに気持ちよくのんびりと旅ができるというものです。

あと、車中泊のための車内のプチ改造もやっておかねば!

 

この土用、なかなか忙しくなりそうです。

体のメンテナンスももちろん忘れず体調管理に気を付けながら、大掃除頑張ります!

皆様もくれぐれもご自愛くださいね。